FC2ブログ

07月 « 2018年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人にやさしい山王日枝神社

2012年 10月29日 10:14 (月)

      山あ
      山い
      山う
  

  一時百名山に凝っていた時期があり、四国の最高峰石鎚山に登った帰りに金比羅山に立ち寄った。全国に数多くある金比羅神社の総本山だ。ここで驚いたのは参拝客を運ぶ駕籠屋がいたこと。古典的な運搬か手段が残っていたのはあの長くて厳しい金比羅名物の石段があるためだ。足の弱い年寄りは勿論、若い者も面白がって結構乗っていて、商売にもなるらしい。全国から老若男女が集まる四国でも有数の名所なのだから、エスカレーターぐらいつけたらと思ったものだ。この石段、奥社まで登った実感としては石鎚山よりきつかった。
  ところで、話はいきなり東京に戻るが、赤坂の山王日枝神社には立派なエスカレーターが設置され、多くの人が利用している。しかも計3機が稼動中で、これを乗り継ぎ3台目の小さめのエス化レターを降りて少々歩くと本殿は目の前だ。今風に言えば「人にやさしい」神社ということになる。入り口の桜田通りから大きな鳥居越に見上げると、傾斜はそうでもないが白い石段がかなりな距離続いていて、機会に頼る気持ちが分からないでもない。神社仏閣の参拝は苦労してたどり着いてこそご利益がある-とおっしゃる頑なな原理主義者は階段でどうぞ。
  で、百名山は68座でストップしたまま今日に至る。残る32座ににエレベーター乃至エスカレーターが完備されない限り再開の見通しはない。
  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2012年11月25日 19:11

エスカレーター楽ですよね。
何度か日枝神社に行ったことがありますが、いつも乗っています♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。